小桧山よしのり オフィシャルホームページ

確かな歩みを前へ

  • 昭和25年5月27日 三沢市生まれ
  • 岡三沢小、第一中、三沢商業高校、帝京大学経済学部卒業
  • (学)小桧山学園理事長
  • 三沢市議会議員2期、青森県議会議員3期、自民党県連幹事長代理
  • 平成30年11月、種市一正市長より後継指名を受ける
小桧山よしのり

市民の皆様とともに 三沢市議会議員2期、青森県議会議員3期の政治経験と実績で
3つの重点プランを主軸に希望あふれる三沢づくりに挑みます。

  1. 1
    未来を拓く人づくり

    福祉・医療・教育・協働・情報 など

  2. 2
    人が行き交う街づくり

    商業・観光・交通・都市基盤 など

  3. 3
    心安らぐ生活づくり

    防災・消防・雇用・農業・水産 など

政策について詳しくはこちら

プロフィール

名前 小桧山 吉紀(こひやま よしのり)
生年月日 昭和25年5月27日 三沢市生まれ 身長・体重 167cm 68kg
尊敬する人 杉原 千畝 好きなことば 一期一会、鶏口牛後
得意なスポーツ 卓球(今でもバリバリ) 好きな事 ドライブしながら食べ歩き、日曜大工
その他 料理は下手だけどやりたがる
  • アメリカンデー開会式
    アメリカンデー開会式
  • 雛人形の前で
    雛人形の前で
  • 短命県返上のだし活用の減塩キャンペーン
    短命県返上のだし活用の
    減塩キャンペーン
  • 台湾で行われたりんご輸出のイベント
    台湾で行われた
    りんご輸出のイベント

経歴

小桧山よしのり
  • 岡三沢小学校、三沢第一中学校、三沢商業高校、帝京大学経済学部、
    八戸学院短期大学幼児教育科卒業
  • (社)若竹会理事長[岡三沢子ども園・平畑子ども園・愛子子ども園]、
    (学)小桧山学園理事長[三沢第一幼稚園]
  • 三沢市議会議員2期、青森県議会議員3期
  • 自民党青森県連幹事長代理、総務企画危機管理常任委員会委員長[県議会]、
    農林水産常任委員会委員長[県議会]、建設常任委員会委員長[県議会]
  • 平成30年11月、種市一正市長より後継指名を受ける

大綱と政策

基本理念を実現するための3つの大綱と
それに連なる10の政策を設定しました。

  1. 1
    安心な暮らし

    平穏無事な毎日の生活がずっと続きますように。
    子どもからお年寄りまで安心できる暮らしを守ります。

    • 01.子どもからお年寄りまでの生活を守る
    • 02.互いに支えあうまちをつくる
    • 03.災害や事故から市民を守る
    • 04.充実した医療で市民を守る
  2. 2
    快適な暮らし

    毎日が心地良く過ごせますように。
    成熟した社会にふさわしい、快適な暮らしができるまちを築きます。

    • 05.きれいな水と自然を守る
    • 06.道路・建物・公園を使いやすくする
    • 07.まちの家計を守る
  3. 3
    豊かな暮らし

    10年先も、その先も日々の暮らしが豊かになりますように。
    学びや仕事をとおして心も生活も満たされるまちを目指します。

    • 08.みんなが学べるまちをつくる
    • 09.まちの景気を良くする
    • 10.質の高い行政サービスを提供する

活動レポート

中央町金矢線(千代田トンネル・春日台トンネル・三沢大橋)
中央町金矢線(千代田トンネル・春日台トンネル・三沢大橋)

中央町金矢線は三沢市街地南部を東西に貫く幹線道路であり、青い森鉄道(旧JR東北本線)等によって東西に分断されている市街地を直結し、さらに上北自動車道六戸・三沢ICへアクセスする地域経済の発展にとって必要不可欠な道路です。
三沢駅付近の東西に分断されている市街地間は県道1路線・市道2路線で結ばれていますが、市道2路線は踏切による平面交差のため、立体交差している県道への交通の集中が著しく、駅周辺は朝夕のラッシュ時には慢性的な交通渋滞が発生しています。
このような状況を解消し、都市内交通の円滑化と高規格道路への連絡強化を図るため、県は平成5年度に県道と鉄道を跨ぐ高架橋やトンネルを含む総延長L=1,564mのバイパスを整備する街路事業に着手し、平成29年3月30日に開通することとなりました。

三沢駅前広場整備事業(工事中)
三沢駅前広場整備事業(工事中)

事業の目的 :公共交通機関の施設利用促進に資するため、三沢駅前広場を整備し利用者の利便性や安全性の向上を図る。
事業の内容:園路・歩道・照明施設等の外構整備(交通ターミナル)、公共交通機関の待合室等の建物整備
事業期間:平成28年度~平成31年度

三沢高校グランド人工芝敷設(着工予定)
三沢高校グランド人工芝敷設(着工予定)

青森県は東北で唯一ホッケー専用の人工芝の競技場がなかったが、県教育委員会は三沢高校グラウンド改修の一環として人工芝のホッケー場を整備する。改修工事は総額3億2352万円を見込み、年内の着工を目指す。

八戸野辺地線【駒沢バイパス】
八戸野辺地線【駒沢バイパス】

当該区間の現道は急カーブ・急勾配で交通の隘路になっており、バイパス整備により車両・歩行者・自転車の安全性向上、更に緊急輸送道路に指定されている当路線の防災機能が強化されます。農繁期における交通渋滞及びそれに伴う交通事故が格段に減少しました。

古間木陸橋
古間木陸橋

市内から駅舎に向かう為の陸橋は登りながらの急カーブで車がすれ違うのがやっとの狭い橋であり、老朽化に伴い、登り切ってからカーブすることにより、より安全に交通円滑化を図れる。

小桧山よしのり 後援会事務所

〒033-0024 青森県三沢市東岡三沢一丁目20-2

TEL.0176-51-1228

FAX.0176-51-1229

後援会の新入会員を募集しています。
ご賛同いただける方は、上記連絡先までご連絡ください。

小桧山よしのり